, ,

【命を何に使うのか】

今やっていることは
本当にやりたいことなのか。

それをやる度に命が削られていくとしても
やりたいか。

わたしは目の前の人を笑顔にすることに
喜びを感じていました。

それをする度に自分の命が削られても
構わないと思っていました。

少し前までは。

目の前の人を笑顔にして
命が削られて寿命を迎えた時に

果たして世界はどのくらい
笑顔になっているんだろうか?

そう考えたとき
目の前の人を笑顔にしているだけで
命を削られてたら間に合わないと思った。

〔 わたしの寿命には限りがある 〕

その寿命の中で
「誰もがスマイルしている世界」を実現するためには
目の前の人を笑顔にすることじゃなく
人を笑顔にしていく仕組み作りをしなくては間に合わない

どんどん どんどん人が笑顔になっていき
その笑顔が波紋的に広がっていく仕組み

それさえ出来上がれば
たとえわたしの命が尽きても
「誰もがスマイルしている世界」は実現される

その仕組み作りに取り組む度に
わたしの命が削られるなら
それは本望だ。

使命とは命を使うことだから。

こう書くと大袈裟のように感じるかもしれないけれど

会社勤めをして月給貰うことで
あなたの寿命のうちの1ヶ月分の命を削られている

時給1000円にも満たないパートをすることで
あなたの寿命のうちの1時間が削られている

それでも構わない 喜んで命を使おう

そう思えていますか?

思えない人は
今こそ立ち止まって
魂の声に耳を傾ける時です。

あなたの寿命もこうしている間に
1秒1秒削られていく

あなたの寿命を使って 命を使って
わたしのこの想いを読んで頂けていること
とても嬉しく思います。

あなたの今後の人生に
なにかお役に立てることを願っております。

*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*

わたしは人を愛しています。

そして 地球に恋しています。

宇宙を信頼しています。

*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*

何処かで誰かが大笑いしていても
誰かが何処かで泣いているなら
大笑いしている人はいなくてもいいから
誰もがSmileしている世界を。

*∞○∞*∞○∞*∞○∞*∞○∞*

Earth∞space
Smile☆いしいみつえ

 

 

 

◆LINE@でお友達になってね^ ^
https://line.me/R/ti/p/%40jac9717t

◆facebookでも繋がってください^ ^
https://m.facebook.com/mitsue.ishii

Don't worry, we don't spam

-->

Written by 石井光枝 

石井光枝  のプロフィール写真

株式会社 Earth space 代表取締役

【知的スポーツ倶楽部】開発者
【錬金術道場】師範
【使命発見プロブラム】ファシリテーター

メンタルケアカウンセラー/ライフコーチ/レイキヒーラー

シングルマザーとして子どもとの時間を優先しながら、自宅で始めた【引き寄せは科学だ!】ウェビナーが人気を呼び、開催要望に応える形で各地で会場セミナーを開催。

子育てが終わるまでは本格的な活動をしないとしながらも 潜在意識にアプローチして使命を自分で発見する【使命発見プログラム】は、SNSでの存在感や魅力に惹かれた人からの申し込みで60名を超えている。

クライアントの悩みを解決するため次々とコンテンツを作り出しセミナーを開催。

また、量子力学を取り入れた、見えない力を科学にし人生を再構築することをテーマにした【錬金術道場】では、集客活動をしていないにも拘らず入門希望により10名の弟子を抱える師範として活躍。月商も600万円を達成した。

その活動の中で、何を学んでも成長しない人には、成長を邪魔する思考癖があることに気づき、「すべての人に自分のおもい通りに生きて欲しい!」という想いから【知的スポーツ】を開発。【知的スポーツ倶楽部】を主宰。

成功を邪魔する思考癖を、楽しみながら気づかせ、目標達成に必要な思考癖を身につけるワークを実践させることで、自由に生き始めているクライアントからは強い支持を受けている。

クライアント以外にも、自然と「成功を邪魔する思考癖」に気づかせ、成功する思考癖をインストールしてしまうことから「話しているだけでスッキリする」「元気がでる」と評判で、普通の主婦から既に成功している起業家までファンが多い。

自らの思考癖を変えることに成功したことで、離婚当初は貧しいシングルマザー家庭だったが、 現在は、自由に日本全国、海外にも行きながら活躍を続け、僅か1年で年商を4倍にまでしている。