,

スケートボードVSランニング! 消費カロリーが多くダイエット効果があるのはどっち!?

WHOによると「15歳以上の日本人の65.3%は運動不足」だとされています。たいていの人が運動不足解消で思いつくのが“走ること”ではないでしょうか?「でもランニングってキツイし長続きできない」そんな人も多いのでは?

気になる記事運用させて頂きました↓

http://magazinesummit.jp/sport_entertainment/1390735161018


スケートボードVSランニング!

消費カロリーが多くダイエット効果があるのはどっち!?

私は週に3回位スケートをするため駒沢公園に行っています。

とにかく駒沢公園はランニングしてる人本当に多いですねー。土日なんてホントたくさんのランナーがいて肩がぶつかってるんじゃないか?ていう位。

芸能人ランナーもちらほら見かけます。

上記の記事はFACEBOOKでもシェアした記事です。

この勝負、、、軍配はスケートボードに上がりました!!

ジョギングよりスケートのほうが運動量が多く痩せるっていうのはスケートするたびに実感します。

しかもカロリー消費だけではなく、スケートボードにはそれ以上の魅力と効果があります!

それは

『バランススポーツ特有の体幹がつく』

『横のりスポーツのスタイル、カッコよさ、ファッションなどに引き込まれる』

etc…

という事

私にとってスケートはライフスタイルの一部になっていて、30半ば過ぎですがかなり身体の調子がいいです!

私は20代の頃フリースタイルスキーのライダーになりたくてがんばっていたのですが、太りやすい体質で体脂肪率が気になり、『痩せなきゃ、、』と思っていました。

夏場どんなオフトレーニングしようかといつも困っていました。

“走ること”は昔から苦手で、楽しくなきゃ続かないタイプなのでランニングは×、、

そこで、、

小学校の頃から“スケボー”は軽くやっていて、経験がありました。
そして大学時代、“スケボー”は『カッコいい』『楽しそう』と思っていたのでまたやり始めることにしました。

近くのスケートショップでパッとスケートボードコンプリートを買い、地元のスケートパークに通って友達も巻き込んではじめました。

やればやる程、上手くなればなる程、もー楽しくて夢中になり、『痩せなきゃ、、』
を超えてスケボー自体にはまってしまいました。

そして何より世界観やスタイル、ファッションなどもカッコよく取りつかれてしまいました。

結果・・・

近くのスケートパークに通い詰めて、10Kg近く痩せることが出来、念願だったフリースタイルスキーのショップライダーとなりました。

あの時ショップライダーになることが出来たのは痩せただけでなく“横のりスタイル”を手に入れたからだと思っています。
歴史深いスケートボードをすることで横のりのエッセンスが注入され、相乗効果でスキーにも“スタイル”が出せるようになりました。

もうこうなるとスキー、スケート共に中毒になりライフスタイルの一部となっていきました。

その後ライダーとしてお世話になったショップに13年働き数々のレッスンやキャンプを行い、様々なお客様と共に歩みスキー、スケートに対しいろいろな事を考えるようになりました。

そこで気づいた“魅力”

U-CHANNELにてまた掘り下げて記事を書いていこうと思います。

皆さんも一緒にスケート中毒者になって楽しみながら運動しましょう!

“スケボー”やってみたい方は今後もチェックお願いします。

 

F.M.S SKATEBOARD SHOP

無料レポート!!

≪スケーターとしての土台を作るファーストステップ1≫とは??

≪上達保証付きコンプリートスケートボード≫とは??

今すぐご登録ください!!無料にて2つのレポートをお送り致します。

↓ ↓ ↓

F.M.S無料レポートを請求する!!

Don't worry, we don't spam

-->

Written by 齋藤淳一郎

齋藤淳一郎 のプロフィール写真

30代半ば2児の父。子供が出来て考えることも多数!
本当にはまっているスケートボードを中心に、フリースタイルスキー、健康、ライフスタイルの情報を書いていこうと思います。
自分の経験や思い+リアルな情報をとらえ=本当のフリースタイルを考えマインドセットしていく、、
Freestyle Mind Set !!