,

Facebookの隠しコマンド【個人情報を守る5つのプライバシー設定】

「Facebook」には隠し機能が存在します。

 

 

この記事を読んでいるあなたが

もし、Facebookを使っているとしたら

 

必ず知っておいた方が良いFacebookの

隠し機能・プライバシー設定を「5つ」ご紹介します。

 

1:自分の友達一覧を非表示にする方法

 

最初の初期状態から設定変更していないと

自分の友達を勝手に第3者に見られてしまいます。

 

自分は良くても、友達からすると

勝手に知らない人に見られてしまうのは

 

 

正直、あまり気分が良いものではありません。

 

 

 

しかし、友達を他の人に見せないように

非表示にすることが簡単に設定できるので

 

知らない人は早速やってみましょう。

 

fri1

 

まずはご自分のFacebookアカウントを表示して

メニュー真ん中にある「友達」をクリックしてください。

 

 

そうすると友達の一覧が表示されますので

下記画像赤丸部分の「ペンマーク」をクリックしてください。

 

fri3

 

そして「プライバシー設定を編集」をクリックすると

下記のような画面が表示されるはずなので

 

赤丸部分「友達リスト」の「公開」となっているところを

クリックして「自分のみ」にしましょう。

 

fri4

 

これで、自分以外の人は自分の友達一覧を

見ることができなくなります。

 

 

もちろん、自分の友達だけに見せたければ

先ほどの設定を「友達」にすればOKです。

 

 

簡単な設定で自分以外の友達のプライバシーも

守ることができますので、設定してみてください。

 

2:友達に勝手にタグ付けされないようにする設定

 

友達と遊びに行った時や旅行に行った際に写真を撮影して

Facebookにアップした時に勝手にタグ付けされて

 

意図しない人にどこに行ったかがバレてしまったり

 

 

会社には病気で休んでいたことにして、こっそり

遊びに行っていたことが会社の上司などにバレて

 

お叱りを受けたというような

笑えるようで笑えない

 

写真のタグ付け設定について

あなたはきちんと設定していますか?

 

 

 

この厄介なタグ付けも「承認制」に設定することが

可能ですので、自分が意図していない

 

勝手なタグ付けをされないように

設定を変更しておきましょう。

 

 

まずは、下記画像赤丸部分のFacebook画面右上を

クリックして「設定」を選択しましょう。

 

settei

 

そうすると、下のような画面になりますので

左側サイドバーから「タイムラインとタグ付け」を選択します

 

timeline

 

そうすると下記画面になるので、赤丸部分の

 

「他の人によって追加されたタグやタグの提案の管理」

の右にある編集ボタンをクリックしましょう。

 

tag1

 

そうすると表示される部分に「オン」「オフ」を

設定できますので、「オン」にしておきましょう。

 

tag2

 

これで他人から勝手に自分をタグ付け

されなくすることが可能となります。

 

 

 

これをしておかないと友達ならまだしも

全く知らない企業などが勝手にあなたをタグ付けして

 

宣伝媒体の代わりにしてくることがありますので

必ずこの設定は入れておいた方が良いです。

 

 

3:自分のタイムラインに勝手に投稿されないようにする

 

Facebook上で他の人と友達になった時に

「よろしくお願いします!」というメッセージを

 

下の画像のような感じで自分のタイムラインに

投稿してくる人がいます。

 

timeline2

 

 

タイムラインは他の人が自分のページを見に来た時に

表示される部分ですので、あまり他の人の投稿を

 

見せる必要性を感じませんし、意図せずに

いろんなことを書かれる可能性もあるので

 

 

自分のタイムラインは自分だけしか

投稿できないようにしておきましょう。

 

 

 

それでは、下記画像赤丸部分のFacebook画面右上を

先ほどと同じようにクリックして「設定」を選択

 

settei

 

そうすると、下のような画面になりますので

左側サイドバーから「タイムラインとタグ付け」を選択します

 

timeline

 

そうすると一番上に表示されている「あなたのタイムラインに

コンテンツを追加できる人」の右側にある「編集」を選択

 

tag3

 

ここを「自分のみ」に設定することで

他の人が自分のタイムラインに投稿することを

 

防ぐことができるので

必ず設定してください。

 

4:検索エンジンから自分のプロフィールを検索されないようにする

 

Facebookは最初の初期状態だと、自分の名前を

グーグルなどの検索エンジンで検索すると

 

Facebookのプロフィールページが

検索できてしまう状態になっています。

 

 

 

これを検索されないように設定変更が

可能なので、気になる人はやっておきましょう。

 

それでは、下記画像赤丸部分のFacebook画面右上を

先ほどと同じようにクリックして「設定」を選択

 

settei

 

そうすると、下のような画面になりますので

左側サイドバーから「プライバシー」を選択します

 

privacy

 

そうすると下記画像のような画面になるので

赤丸部分「私を検索できる人」の最下段の「編集」を選択

 

priva0

 

ここで「Facebook外の検索エンジンによる

プロフィールへのリンク」の設定を外せばOKです。

 

sear

 

 

5:Facebook上の動画を保存する方法

Facebookのニュースフィードで表示される動画で

今は忙しいから、後でもう一回見たい!

 

と思ったことはありませんか?

 

 

Facebook上で表示されている動画を保存する方法は

大きく分けて2つあります。

 

 

1つは、Facebook上のお気に入り登録をすることで

いつでもその動画に飛ぶことができる方法。

 

 

そして、もう1つの方法は動画そのものを

ご自身のPCなどにダウンロードするという方法です。

 

 

1つ目のお気に入りに登録する方法は

Facebook上の動画そのものが消えてしまうと

 

もう見ることができなくなってしまいますが

ご自身のPCのデータ領域を使う必要がありません。

 

 

 

2つ目の方法は動画そのものをデータとして

ダウンロードするので、時間はかかりますが

 

確実にご自分の手元に保存することが可能となります。

 

 

 

 

2つ目の方法は外部サイトを使う必要があるので

ここでは記載しませんが「Facebook 動画 保存」と検索すると

 

すぐに出てくるので、ここでは手軽にお気に入り保存が

誰でも簡単にできる1つ目の方法を紹介します。

 

 

douga2

 

例えば、上記の画面に表示されている動画を

お気に入り保存したいとします。

 

 

 

その場合は、下記画像のように

 

保存したい動画の右上にある矢印をクリックして

赤丸部分のように「動画を保存」を選択してください。

 

douga3

 

こうすることで、あなたのお気に入りに

その動画が登録されますので

 

いつでも動画を見直すことが可能になります。

 

 

保存した動画を確認したい場合は

まず、ご自分のホームに戻ってください。

 

home

 

上記画像上部の名前の横にある「ホーム」を

クリックして、下の画面左サイドバー「保存済み」を選択

 

douga4

 

 

これで先ほど保存した動画が表示されていますので

いつでもお好きな時に動画をご覧ください。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

普段からFacebookを使っている人も

あまり知らなかったポイントがあったはずです。

 

 

 

 

知らないということは非常に怖い世界なので

普段からよく使用しているFacebookのことは

 

必ず知っておくべきですし、今回お伝えした

プライバシー設定は必ず設定しておきましょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Don't worry, we don't spam

-->